カルテをご記入していただきます

初診の方はこちらでカルテに御記入頂きます。

問診 どこが・どのように痛いのかなどお聞きします

カルテ記入後、内容について更に詳しく聞かせていただきます。
上部頸椎のズレが与える影響、施術の目的や効果などをわかりやすく説明します。

C-3000による神経検査

タイトロンC-3000という最新の検査機器を使って頚椎の神経検査を行い、どこに問題があり、どのような状態であるかを把握します。データーはパソコンの画面にわかりやすく表示され、痛みなどは一切ありません。

触診検査

上部頸椎のズレを熟練した触診検査により、正確に骨のズレ方を入念に診断し、確認します。触診では首だけでなく背骨・骨盤のズレ、手・足の長さなどを全体的に見ます。

アジャスト

検査により導き出された上部頸椎のズレを、アトラスオーソゴナル専用テーブルを使用し、コインを弾くような微振動で何の痛みも感じさせることなく複雑な頚椎のサブラクゼーションを取り除きます。
ケースにより顎関節などの特別治療も行ないます。

※第一頸椎をアジャスト(施術)をすることで、どのように椎骨が動くか動画で見ることが出来ます。

施術後検査

上部頸椎のアジャスト(施術)により、筋肉のハリなどを再確認します。施術の前と後で

タイトロンC-3000のデーターがどのように変わったかを比較し、症状の改善等を確認します。

安静

アジャスト(施術)が終わったらすぐに、マッサージを施しながら気持ち良く20分程休んで頂きます。
安静にリラックスしながら休憩していただく事により、この間に自律神経が正常化し、椎骨が正常な位置に安定します。

アドバイス

カイロプラクティック治療後のご説明や、現在の歪みの状況と日常生活でのアドバイスをさせて頂きます。原因や施術についてカイロプラクティックの観点からわかりやすくお話し致します。

治療された夜は、お風呂ではなく軽くシャワー程度が良いです。激しいスポーツやお酒も控え下さい。


※TyTronC3000を使用

首の表面温度を赤外線センサーで計測します。
首の構造は左右対称になり、外気に触れている条件も一緒です。
それでも左右の温度差が ある場合は、内部からの熱量の違いによるものになります。
神経は伝達時、熱を発します。
左右の神経伝達の違いが温度差を作り出していると考えられます。
上部頚椎治療の有効性と必要性を確認するために必要な検査機器となります。


施術前   施術後
施術前   施術後

身体の歪みによる神経機能の異常を確認することができます。
は正常な状態で→黄色オレンジは神経機能の程度を表します。


施術後は神経機能が回復してすべてがになっています。
アトラス(第1頚椎)が正しい位置に戻ると、脳幹の神経圧迫が取り除かれ、自律神経バランスが整います。


ご予約・お問い合わせ

☎0237-86-4307

橋間カイロプラクティックセンター

Hashima Chiropractic Center

寒河江院

山形県寒河江市柴橋873-1

施術時間

9:00~20:00

(最終受付19:00)

施術日

月曜・火曜・木曜・土曜・祝日午前

山形院

山形市小姓町10-26

施術時間

10:00~20;00

(最終受付19:00)

  施術日

水曜・金曜


   休診日

祝日午後・日曜日