アトラスオーソゴナルカイロプラクティックとは

日本語に訳すと、 「 アトラス(第一頚椎) を オーソゴナル(正しい角度) にする カイロプラクティック と言う意味です。


 「 頭を支えている首の骨を正しい位置・角度に戻し、人間の自然治癒力で治そうとする治療法 」 と言うことになります。 


当院はこの治療法を用いる事で、全ての患者様に対して辛い症状・病気が改善される事を目標として治療を行っております。


アトラスオーソゴナルカイロプラクティックは、1981年ジョージア州アトランタのDr.ロイ・スウェットが完成させたテクニックで、アトラス(第一頚椎)を三次元的に正常な位置に戻す事で、失われた神経機能を取り戻すことが出来る治療法です。


アトラスオーソゴナルカイロプラクティックは、専用の器具(パーカッション)を用いる事で、コインは弾くようなわずかな振動を与えることで患者様に痛みを感じさせることなく、ズレた首の骨を瞬時に正常な位置に戻す事ができます。

首の骨を正常な位置に戻すことで、頭と首の傾きを正常にすることができると共に、全身の骨格バランスを正常な位置に変化させることができます。

つまり、全身の骨格を正常な位置に保たせることで脊髄脊柱の環境を整え、圧迫・干渉された神経の機能の回復を図り、自然治癒を促すものです。


アトラスとは

Resource_17

「アトラス」とは、「首の骨(頚椎)の、頭蓋骨と接触して頭全体を支えている骨の部分」です。

この骨が正常な位置よりズレてしまう事で、そのズレに伴って体も歪んでしまいます。 

この骨が、人体の骨の中で一番重要と言っても過言ではありません。


体の骨はなぜ歪んでしまうのか

これには様々な要因があります。 
転倒してしまったり、階段から落下してしまったり、幼少期の気にも留めないような外傷、交通事故といった頭や体に対する強い衝撃」により、体の骨は歪んでしまいます。 
また、ストレスの蓄積や自律神経の異常のような、「精神的な要因」も体の骨が歪む原因となります。 

体の骨が歪むと、人間は別の場所でバランスを取ろうとします。その事が更に症状を悪化させてしまいます。 
首の骨のズレが大きいほど、体は歪んでいる証拠です。


なぜ首のズレを矯正するのか

当院は、他の療法の様に局所治療ではございません。 

人間の身体は頭蓋を乗せて日々の生活を送っています。 
頭蓋の重さは、約4~8kgと言われています。 軽そうに思いますが、4~8kgを常に細い首で支えているため、身体全体でバランスを取ろうとして身体が歪んでしまいます。 
その歪んだ状態で日常生活を送っていますから、様々な部位に神経圧迫が生じて痛みが出てきてしまいます。 
痛いところが必ずしも悪いわけではなく、脳からの伝達力が100%ではない為に、悪くない所でも痛みを感じてしまいます。 

首の骨を正しい位置に戻すだけで、左右対称にバランスが取れ、首の骨にしたがい、胸椎・腰椎・股関節の回旋が取れていき、神経圧迫がなくなっていきます。 
首の骨が正常な位置で安定さえすれば、他の骨も正常な位置で安定して痛みが出る事もありませんので、胸椎・腰椎・股関節の矯正は必要ありません。 

ボキボキ治療を受けても受けても改善しない理由は、首の骨を正常な位置に戻せていないからに他なりません。

当院では、首の骨を正確に矯正する事により、患者様の身体が健康になっていく事を願っております。
 

首の骨を治す理由

みなさんはバランス感覚をご存知かと思いますが、そのバランスはどこで取り、どこで認知されるか知ってますか? 
人間の身体は最も大切で重要な頭を支える為にバランスを取ろうとしますし、頭の中にある脳が認知してくれます。 


人体は外見から見ると、当然1つの身体にしか見えませんが、なぜか骨の組み合わせの次元になるとバラバラに考えがちですが、骨も筋肉や靭帯に覆われながら、外見同様に一体となって動きます。 


日頃から、その一体となっている身体が大切で重要な頭を支える為に、右へ左へと首・肩・腰股関節が動きながら懸命にがんばってくれるのです。

それは、あたかもチェーンを上から下に垂らした状態に似ています。チェーンの上をネジれば、下もネジれてしまいますが、人体も同様で頭が左右にズレれば下の身体はバランスをとろうとして傾き、重心がズレてしまいます。


そのズレた状態で日常生活を送っていますし、時には重量物を持ったり、外傷を負いながら身体は成長してきた訳です。

そのズレた骨が時には末梢神経を痛めつけたりして、ある一部分の筋肉が緊張すれば、人体は一体となっていますから、その他の場所が負担を受けて、筋肉の緊張を起こしてしまいます。 
他の技術を批判する訳ではありませんが、緊張した筋肉を一瞬で取り除く事が出来るのは、鍼灸が最も優れているかもしれませんし、マッサージ等もリラクゼーションにはいいと思いますが、根本的な部分で神経を圧迫している部位は何も変化しません。 


ですから、再度筋肉が緊張して凝りとなって出てきます。 

では、どうすれがいいのか?

  1. まず、人体の一番上にある頭を身体の真ん中に乗せる事が大切です 
    いくら意識的に頭を真ん中に乗せても、長い年月、頭を支えてきた首が左右どちらかの方向に傾いているので、気を抜けば左右どちらかに頭の重心がズレてしまいます。
  2. 左右に傾いた首の骨を真ん中に戻す事で必ず首の上に乗っている頭が真ん中に戻ります 
    人間の身体は目線を水平に保つ事で、日常生活が送れているので、首の骨を真ん中に戻すと頭だけが左右に外れる事は解剖学上ありえません。

 この2点を安全に行う事が大変重要であると考えられます。



アトラスオーソゴナルカイロプラクティックリサーチ協会


ご予約・お問い合わせ

☎0237-86-4307

橋間カイロプラクティックセンター

Hashima Chiropractic Center

寒河江院

山形県寒河江市柴橋873-1

施術時間

9:00~20:00

(最終受付19:00)

施術日

月曜・火曜・木曜・土曜・祝日午前

  山形院

山形市小姓町10-26

  施術時間

 10:00~20:00

 (最終受付19:00)

    施術日

  水曜・金曜


   休診日

祝日午後・日曜日